2013年3月卒業,修了以降を掲載しています.

  • 2013年3月以前は鎌倉・野村研究室
  • 2014年4月以降は野村研究室

2019年3月| 2018年3月| 2017年3月| 2016年3月| 2015年3月| 2014年3月| 2013年3月


2019年3月

修士論文

  • 時間反転を用いた超音波の伝送効率改善

卒業論文

  • 反射の起こる空間におけるパラメトリックスピーカの距離定位・前後知覚
  • パラメトリックスピーカを用いた可聴域制御のための位相および振幅の特性について

2018年3月

修士論文

  • パラメトリック差音のつくる音場と音像定位の関係性
  • 時間反転を用いた任意対象物に対する非接触型超音波イメージング手法の検討
  • 単一音源による時間反転波を用いた高効率非接触イメージング技術の開発
  • M系列位相変調を用いたパラメトリック差音による低周波数イメージングのSNR改善

卒業論文

  • パラメトリックスピーカにおけるクロストークキャンセルの有効範囲の検証
  • 音響放射圧を用いた音響パワー測定法における音圧とパワーの関係性

2017年3月

修士論文

  • 音響放射圧による水面変位を用いた超音波パワー測定
  • 音波を用いた薄膜の厚み測定方法の評価

卒業論文

  • 時間反転を用いた非接触超音波エネルギー伝送
  • パラメトリックスピーカのクロストーク低減
  • 音声伝送用集音ホーンの設計と伝達特性評価

2016年3月

修士論文

  • 時間反転を用いた非接触型超音波イメージング
  • パラメトリック差音イメージングの深達度評価
  • パラメトリックスピーカと球状散乱体からなる散乱音場の数値解析
  • パラメトリックスピーカから生成されたオーディオ信号の予測
  • 多孔性ポリプロピレンを用いた広帯域マイクロホンの試作と特性評価
  • 小型パラメトリックスピーカの試作と性能評価
  • パラメトリッ超音波に対する最適なパルス圧縮手法の検討

卒業論文

  • 集束型音源より生成したパラメトリック差音の方位分解能評価
  • 超音波が聴覚系に与える影響の等価回路解析
  • 近距離音場測定に与えるハイドロフォンの影響
  • パラメトリックスピーカの反射を用いた音場再生
  • 集音ホーンの設計と評価

2015年3月

修士論文

  • 外耳道内の非平面音波伝搬と超音波曝露への影響
  • パルス圧縮技術を用いたパラメトリック差音イメージング
  • 時間反転波による可変焦点音場形成に関する研究

卒業論文

  • パラメトリックスピーカによるオーディオスポット形成とその評価
  • 正方形膜ドラムの張力印加方法に関する研究
  • 音線理論に基づく音響イメージングシミュレーション
  • 平面反射板に作用する音響放射圧に関する研究
  • 外耳道モデルによる鼓膜位置音圧と鼓膜のインピーダンスとの関係の検討
  • ダイナミックスピーカとパラメトリックスピーカを用いる音場再生システムの評価
  • 音波を使用した非接触薄膜厚み測定に関する研究
  • 位相共役波を用いた超音波トランスデューサの振動予測

2014年3月

修士論文

  • 路面振動に着目した夏タイヤと冬タイヤの判別手法の研究
  • パラメトリックスピーカの近距離場特性に関する研究

卒業論文

  • エレクトッレットコンデンサマイクロホンを用いた振動ピックアップの音響特性
  • 超音波を用いた肉内の軟骨検出の検討
  • 道路表面における振動の伝搬特性
  • ダイナミックスピーカとパラメトリックスピーカにおけるクロストーク率の比較
  • 時間反転波を利用した高振幅・非接触型トランスデューサに関する
  • 矩形パラメトリックスピーカにおける2周波駆動法に関する研究
  • PSoCを用いたパラメトリックスピーカ用AM変調器の試作
  • 聴覚を対象とした超音波曝露に関する研究—音響放射圧の影響—
  • パラメトリックスピーカとホーンの接続による指向性への影響
  • コンベックス型パラメトリックスピーカの音響特性の測定と検討
  • コンポジット超音波トランスデューサの特性評価

2013年3月

修士論文

  • パラメトリックスピーカの2チャンネル駆動に関する研究
  • 路面振動に着目した夏タイヤと冬帯やの識別方法の研究
  • 多孔性ポリプロピレンの水中用超音波振動子への応用
  • 車両走行音に着目した夏/冬タイヤ判別

卒業論文

  • 疑似外耳道モデルを用いた超音波音圧の様相測定
  • FPGAを用いたパラメトリックスピーカ駆動用変調器の試作
  • スネアドラムの膜張力の電気回路的評価
  • Studies on the impulse and the vibration transference of road surface
  • 音場測定実験を自動制御するシステムの構築
  • 2チャンネル駆動によるパラメトリックスピーカの再生音の印象評価
  • GPUを使った3次元音波伝搬計算の高速化

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-18 (月) 17:49:46