#author("2020-05-08T12:11:17+09:00","admin","admin")
#author("2020-05-08T12:12:43+09:00","admin","admin")
* scpコマンドによるCEDとローカルPC(自宅PC)とのデータのやり取り [#a0e11308]
- %%%ローカルPCのMobaxtermもしくはMacのローカルターミナル%%%(CEDのターミナルではありません)で,下記のようにscpコマンドを用いてCEDとローカルPCのデータのアップロード・ダウンロードを行います.

- Windowsの場合,[[CEDのページ:http://www.ced.cei.uec.ac.jp/]]の%%%自宅でCEDを利用する初期設定・確認方法%%%で,Mobaxtermがインストールされているものとして説明します.

- Mobaxtermのローカルターミナルの起動は[[こちら>Mobaxterm使用時のローカルターミナル]]を参照してください.

- 次はCEDの作業ディレクトリを「~/DSP2020」としていることを想定しています.「.」で表されるMobaxtermもしくはMacのターミナルのカレントディレクトリは各自の環境で確認してください.
- 次はCEDの作業ディレクトリを「~/DSP2020」としていることを想定しています.「.」で表されるMobaxtermもしくはMacのターミナルのカレントディレクトリは各自の環境で確認してください(Mobaxtermの/home/mobaxtermは,ドキュメント/mobaxterm/homeに相当すると思います).

:ローカルPCのファイル→CEDの作業ディレクトリに転送する例(%%%file_name%%%を転送したいファイル名にする)|
 [MobaxtermもしくはMacのターミナル]$ scp file_name UECアカウント@sol.edu.cc.uec.ac.jp:~/.ced_centos/DSP2020/

:CEDの作業ディレクトリにあるファイル→ローカルPCへ転送する例|
 [MobaxtermもしくはMacのターミナル]$ scp UECアカウン@sol.edu.cc.uec.ac.jp:~/.ced_centos/DSP2020/file_name .

:ローカルPCのディレクトリ→CEDの作業ディレクトリへ転送する例(%%%directory_name%%%を転送したいディレクトリ名にする)|
 [MobaxtermもしくはMacのターミナル]$ scp -r directory_name UECアカウント@sol.edu.cc.uec.ac.jp:~/.ced_centos/DSP2020/

:CEDの作業ディレクトリにあるディレクトリ→ローカルPCへ転送する例|
  [MobaxtermもしくはMacのターミナル]$ scp -r UECアカウン@sol.edu.cc.uec.ac.jp:~/.ced_centos/DSP2020/directory_name .

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS